不動産無料査定をまとめて行う

算出された金額通りに売却が出来ると思ってしまいがち

算出された金額通りに売却が出来ると思ってしまいがち最終的にいくらで売却が出来るかが大事営業がしつこいと有名な不動産会社には最初から依頼しない

保有している不動産を売却する場合でも、売却するかどうかを迷っている場合でも、不動産会社に査定をしてもらうことは出来ますので、この先どうするかがわからない時点でも依頼をすることは可能です。
不動産会社で査定をする場合には、ほとんどの場合が無料で行ってもらえるようになっていますので確認をしてから行ってもらう事です。
無料だと思い込んでいて、あとからお金を請求されてもいけませんので、確実に確認をしておかなくてはなりません。
査定時に勘違いしてしまいがちなことで多いのが、出された金額と売却金額が同じだという事です。
算出された金額通りに売却が出来ると思ってしまいがちですが、実際にはそうとは限りません。
必ずしもその金額で売却が出来るというわけではなく、それよりも安い金額になると思っておいた方がいいでしょう。
算出された金額と売却額の性どのくらいになるのかは、不動産会社によっても変わってきますので、最初に提示された査定額が高くても売却額が安いという事も考えられます。
例えば最初に3000万円と算出されていたのに、実際に売却できたのは2000万円ということであれば、1000万円もの差額があるのでかなりの差があります。
しかし最初に2800万円といわれていたものが、2500万円で売却が出来た場合は、300万円しか差がありません。
しかも最初に提示された金額が低かったにもかかわらず、売却できた金額が高いという事になる為、必ずしも最初に提示された金額が高ければいいというわけではない事がわかります。